市民活動家・研究者(前千葉県議会議員)

◆ 川本幸立のブログ

<< 堂本知事 パフォーマンスだけのイベントはやめて失われた7年を取り戻すための実践を〜G20ちば2008記念国際フォーラムを傍聴して | main | わからない予算書〜議員は本当に予算内容を審査してきたのか?! >>
不明朗な県議31名の選挙カーの燃料代 〜上限額66150円に対し、川本の選挙カーは19702円
0
      8日の朝日、11日の毎日新聞は、昨年4月の県議選当選者95人の内、自民23、民主7、公明1の計31名(後日、訂正した5名を含む)が選挙公費負担のガソリン代上限額66150円(1日あたり7350円で9日間、但し選挙カー1台に限る)か上限に近い金額を申請したことを報じ、「政治とカネ」に対する議員の認識の甘さを問うている。
     私のガソリン代は19702円で上限額の3割である。毎日目一杯、広い緑区内を走り回った結果だ。その感覚からするとどう走れば上限額になるのか首をひねらざるを得ない。
     66000円を申請した公明県議の場合、選挙カーは小型乗用車であり、燃費1箸△燭7舛箸垢襪繁萋388舛鯀った計算になるという。1日10時間走るとして時間39舛箸覆襪、これでは車の速度が速すぎて街宣する意味がない。行政の税金の使途を厳しく監視する立場にある議員がこれでは、「おねだり=陳情」議会になるのも当然だ。
    ● H20年度舗装道路修繕、交通安全対策、橋梁補修事業の当初予算 
     道路財源問題が焦点となっているが、高規格道路の建設に重点がおかれ、既存道路や橋梁の改善、安全対策はそのしわ寄せをうけてきた。
     H20年度当初予算と各地域整備センターからの要望(カッコ内)の比較は以下の通りである。
    ・舗装道路修繕事業
        予算額         41億円(58億円)  
        予定箇所   302箇所(499箇所)
        予定延長     78.9km(125km)
    ・交通安全対策事業
        予算額         65億円(85億円)
        歩道等整備  101箇所(254箇所)
        交差点改良     39箇所(63箇所)
        道路案内標識       71基(135基)
        道路照明灯       188基(331基)
    ・橋梁修繕事業
        予算額         12億円(27億円)
        予定箇所      45箇所(117箇所
    Posted by : 川本幸立 | ◆)その他 | 13:14 | - | - | - | - |
    TOP