市民活動家・研究者(前千葉県議会議員)

◆ 川本幸立のブログ

<< 不正経理の常任委員会審議で露わになった「天下り」の弊害と「臭い物に蓋」の自民党 | main | 県は出先機関や公社等への天下り・腰掛人事の廃止を
〜県土整備常任委員会で不正経理問題を審議 >>
千葉市にも夜間中学を!
0
      24日、25日は6月県議会報告を3箇所(鎌取、土気、鎌ヶ谷)で行い、/靴靴ど埓橘簑蝓↓県幹部の天下り、根拠のない公共事業、の3点を中心に話した。
     26日は、不正経理問題(公社等外郭団体と繰越手続き放置問題)を審議する27日の県土整備常任委員会に向けて会派控え室で関連資料を検討した。

     さて、24日午後は、千葉市内で開催された「1日も早く、千葉市に夜間中学校開設を!〜全国夜間中学校研究会・研修交流会」(主催:全国夜間中学校研究会「すべての人に義務教育を!」専門委員会)に参加した。

     夜間中学は全国に35校あり、関東には東京8校、神奈川6校、千葉県には市川市立大洲中学校1校にしか公立の夜間中学がない。大洲中学校夜間学級は1982年の開設以来27年で350名を超える生徒が学び、今年度は43名の生徒が在籍し、内、千葉市から7名、市原市から2名の生徒が通学している。

    千葉市は06年度から「第2次5カ年計画」に、夜間中学の設置についての検討を盛り込み、「千葉市中学校夜間学級設置検討委員会」を設けた。
    5年間、本来の中学校未修了者のみならず、”堙亶酸古迷从、外国籍生徒の対応、C羈惺擦鯊感箸靴燭もう一度中学校教育を受けたい者への対応、という多様な教育ニーズに応えられる施設・学級として検討した結果、委員会は今年5月、「夜間学級に求めるニーズの変化、国や県の見解、他政令市の設置状況等を総合的に判断すると、現時点では千葉市中学校夜間学級は設置できない」「しかしながら、就学年齢生徒の不登校対策、外国人生徒の日本語習得、再び学ぶ機会を望む卒業生徒への対応等については、夜間学級設置に限らず、検討すべき課題である」という結論をだした。

    集会では、他の県議、市議らとともに一言挨拶(下記参照)させていただいただ後、映画「こんばんは」(夜間中学ドキュメンタリー)の鑑賞後、千葉県内をはじめ全国各地で夜間中学・自主夜間中学に関わってこられた方々のお話を聞く。

    映画の中で、70歳を越えた人達が「学び」=「知」を獲得することへの強い意欲を語ることに驚かされ、「学び」の意味を改めて考えさせられた。 
    「勉強とは生活に根ざし生きる希望になるもの」「同じあやまちを繰り返さないために学ぶ」「自分の境遇やつらい体験を乗り越えることを学ぶ」「自由に学び自由に生きるパスポートを夜間中学で得た」「自分の人生を自分で歩き出すためにその一歩を踏み出すために」


    【参考】7月24日、全国夜間中学校研究会・研修交流会でのあいさつ概要

    みなさん、こんにちは。千葉市緑区選出の川本幸立です。
    「千葉市にも夜間中学を」作るための今回の研究会・研修交流会の開催に対し、県議としてまた県民、千葉市民として心より歓迎の意を表明させていただきます。

    今回、私がこうして皆さんにご挨拶させていただくきっかけは、5月20日に皆さんの研究会と県教育委員会との協議会に同席させていただいたことです。

    千葉県は6年前に「県民一人ひとりが人間として尊重され,いきいきと暮らせる地域社会の創造」を基本理念とする「千葉県人権施策基本指針」を策定しました。
    指針では人権施策の基本理念の一つに、
    「一人ひとりの能力が十分に発揮できる機会が保障されている社会」を掲げています。

     こうした基本理念に照らせば、千葉県下の義務教育未修了者を救うために、千葉市が夜間中学を開設することに対し、県として財政面を含め出来る限りの支援をすることは当然のことです。

     5月20日の協議会で、私は、千葉市に夜間中学を設置することについて県教委は県としての支援について、これから深く検討する段階であると見受けました。
    一方、千葉市が5月にまとめた「夜間中学設置に関する検討のまとめ」の中で、県の姿勢について「事務担当レベルの協議では、夜間学級設置に向けて同意できない意向」と記されていますが、5月の協議会で県教委が「県としては公式な見解を千葉市に示したことはない」と答えたことと大きく食い違います。

    夜間中学開設に必要なことは、当事者の方々がさらにその声を大きく発信し伝えていただくことです。そうすれば県議会でも県の姿勢を問い質すことができます。

     私も今日はしっかり勉強させていただきます。「千葉市に夜間中学の開設」にむけて出来る限りの力を発揮することを表明し、私の挨拶とさせていただきます。
    Posted by : 川本幸立 | - | 20:10 | - | - | - | - |
    TOP