市民活動家・研究者(前千葉県議会議員)

◆ 川本幸立のブログ

<< 「戦争法案」廃案の訴え | main | とけ.9条の会 第55号 >>
■千葉県選出(千葉市緑区)の国会議員への要望書
0
    民主党小西洋之参議院議員の地元事務所(千葉市中央区)を訪問し、それぞれ秘書の方に、要望書、会報54号(ブログ6月23日)、勉強会の資料を手渡し、要望内容を伝えました。小西議員は、国会での痛烈な安倍批判が話題となっていますが、主権者の取り組みは大いに力になるということで、必ず議員本人に手渡すと約束してくれました。戦争法案の次は、基本的人権(個人の尊重)がターゲットになることを危惧していると秘書の方も話していました。自民党松野議員は厚生労働委員会所属ということで、安保法制案についての詳細な見解などについては秘書も知らないということでした。国民の多数の声〜法案反対、今国会での法案成立に反対〜に従うことを強く訴えました。


      安全保障関連法案の会期内成立の断念と速やかな廃案、
                     及び解釈改憲を容認した閣議決定の白紙撤回を求めます


    【要望趣旨】
    ―乎津自衛権の行使は憲法違反。解釈改憲容認の閣議決定に正当性はない。
    大多数の憲法学者が集団的自衛権の行使を「憲法違反」と指摘している通り、法案そのものが憲法上(98条)、無効である。すなわち、法案がよりどころにしている昨年7月の閣議決定(「解釈改憲」で集団的自衛権行使を認めた)そのものに正当性はない。

    ∪府が挙げた集団的自衛権行使事例には、行使を容認する理由になるものはない
    安倍政権が打ち出した「中東・ホルムズ海峡での機雷掃海」や「公海上での米艦防護」などの集団的自衛権行使事例には、集団的自衛権を行使容認すべき理由になるものはない。

    K^討力静世出尽くすまで時間の制約なく審議を
    法案は、10本の法律改正を強行採決が容易なように無理やり1本に「詰め込」んだ「平和安全整備法」(戦争関連一括法)と「国際平和支援法」(海外派兵恒久法)の2本だが、「詰め込み」の結果、国会議員もマスコミ関係者もほとんど詳細には理解できないという「難解」さが指摘されている。
    一方、政府は衆議院特別委員会での審議時間を80時間を目途とし、委員会の採決強行のタイミングをうかがっていると報道されているが、80時間をかけた委員会の議論の実態は、「憲法論の入り口」で紛糾しており、この法案以前の「憲法違反」という根本問題に対し、政府は答弁不能状態にある。2008年、名古屋高裁が自衛隊がイラクで米兵を空輸した活動について違憲判断を下した通り、他国軍への後方支援は「武力行使と一体化するため憲法違反」である。「後方支援」をはじめとして法案の論点はまったく出尽くしてはいない。論点が出尽くすまで時間を制約することなく審議しなければならない。そのためには会期内での成立の断念は不可避である。

    す駝餌真瑤寮次前楕殍^独紳弌∈9餡颪遼^得立反対〜に忠実に
    審議を重ねるほど、安保法案反対の世論が増えている。共同通信社による世論調査(6/20,21実施)では、安保法案に反対58.7%(5月から+11.1)、今国会での法案の成立に反対63.1%(+8%)である。今年4月に訪米し、米政府に法案成立を主権者、国会に無断で約束した安倍首相は、国会会期を95日間延長し、会期内成立を目論んでいる。しかし首相をはじめ、国会議員、官僚はすべてパブリック・サーバントである。この国民の声に従わねばならない。

    ノ憲主義を遵守し、昨年7月の違憲無効の閣議決定を白紙に戻す
    菅官房長官が集団的自衛権行使を合憲と主張する憲法学者として挙げた3人は、驚くべきことに徴兵制導入すら合憲と主張している。昨年7月の閣議決定は、憲法が確認する全世界の人々の平和的生存権をも無視するものである。白紙撤回されないなら、今度は、「閣議決定で徴兵制導入」になりかねない。直ちに白紙に戻すべきである。
    集団的自衛権の行使が必要だと考えるのなら、憲法99条に従い、現憲法が規定する手続きに従うべきである。

    【要望事項】
    々駝餌真瑤寮爾暴召ぁ安全保障関連法案(戦争法案)の会期内成立の断念と速やかな廃案を求めます。
    ⇔憲主義遵守の立場から、昨年7月の集団的自衛権等を容認した閣議決定を白紙に戻すことを求めます。
    F本国憲法9条を守り、活かすことを求めます。
    以上
    2015年7月7日
    とけ・九条の会 世話人代表・川本 幸立
    連絡先:〒267-0065千葉市緑区大椎町1188-78 川本方
    電話・ファックス043-294-2138
    Posted by : 川本幸立 | 2015 戦争法案 | 18:36 | - | - | - | - |
    TOP