市民活動家・研究者(前千葉県議会議員)

◆ 川本幸立のブログ

<< アメリカ「トランプ」と安倍政権の北朝鮮政策 〜日本人の犠牲もやむおえない?!〜 | main | 憲法9条改憲にNO!!! 〜繰り返してはならない戦争〜 >>
日米安保体制の正体に迫る 第5回 主権なき平和は、日本の平和なのか
0

    米軍機事故多発の中、政府は米軍ヘリ飛行を容認する方針を発表しました。根本の問題は何なのか?

     

    日米地位協定第3条の「米軍基地の管理権は米国にある」という治外法権にあり、基地外でも、日米地位協定合意議事録(第17条10(a)及び10(b)について)で「日本は、基地の外でも、米軍の財産に関して捜索、差し押さえ、検証を行う権利を放棄する」と、米側の同意がなければどうすることもできません。これを根本的に見直す必要があります。

     

    ちょうど、12月14日の「とけ・九条の会」の勉強会で、「基地管理権」について「主権なき平和国家〜地位協定の国際比較からみり日本の姿」(集英社・伊勢崎賢治他)に沿って報告しました。参考までにその折の、資料を添付させていただきます。

     

    [とけ・九条の会勉強会20171214資料]

    Posted by : 川本幸立 | 国政 | 11:48 | - | - | - | - |
    TOP