市民活動家・研究者(前千葉県議会議員)

◆ 川本幸立のブログ

憲法九条制定の経緯年表
0

    一昨日、昨日の2日間、毎年恒例の「土気あすみが丘プラザ」(=千葉市のコミュニティセンター)まつりで「とけ・九条の会」の活動展示をし、私が作成した「憲法九条制定の経緯年表」「現憲法・明治憲法比較表」「平和バスツアー訪問地、米軍基地他地図」の3つの展示解説を担当しました。

     

    展示を見に来た自民党議員や私たちに「反日」という言葉を投げかけた方に、安倍九条改憲の目的が実は日米安保条約・行政協定の1952年密約「日米指揮権密約」(=日本軍の指揮権を米軍が握り、日本軍は米軍を守り世界展開する)内容を実現することに他ならないことを指摘し、その上で、「軍の指揮を他国に与え、治外法権を認める日本は独立国と言えるのか?」と尋ねると緑区選出の自民党のI市議は、「独立国と言えない、だから改憲するんだ」と矛盾することを言い、「反日」という言葉を投げかけた初老の男性は、「独立国ではない」と言う一方、「現憲法は、天皇を脅して作られたから認めるわけにはいかない、未だ明治憲法はいきている」としたので、「日本が受諾したポツダム宣言に、非軍事、国民主権、基本的人権の尊重の現憲法の3原則が降伏条件に明記されている、このポツダム宣言を認めないのか?」と問うと無言なので、「安保条約のどこに米国が必ず日本を守ると書いてあるのか?第5条は議会承認が前提だ。尖閣を含めた日本の防衛は日本が負う、在日米軍を守るのは日本の責務とされている」には「安保は日本を守らない」との返事。

     

    Posted by : 川本幸立 | とけ・九条の会 | 11:34 | - | - | - | - |
    とけ9条の会 第77号
    0

      武器商人・トランプと戦争を煽る安倍首相

       

      .肇薀鵐廖安倍会談で露呈した核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応の無策ぶりと戦争を起させないという国民の声。

        自民党9条改憲の根源は安保条約・地位協定及び「密約=日米指揮権密約」である。それ故、改憲反対と日米安保・地位協定の破棄を含む日本の独立国としての主権確立運動は切り離せない。

        津波対策を怠った国と東電を断罪した福島地裁判決、東電には原発を動かす資格はない。

      Posted by : 川本幸立 | とけ・九条の会 | 10:43 | - | - | - | - |
      とけ・九条の会勉強会 憲法の上に君臨する謎の権力構造
      0

        日米安保体制の正体に迫る

         

        第4回 主権なき平和は、日本の平和なのか


        1、日米地域協定とは?
        2、主権の根幹に関わる「外国軍隊の駐留にともなう刑事免責特権」
        3、刑事裁判権〜政府が言う「日本が韓国やドイツより有利」というのは本当か?
        4、日米行政協定交渉と密約
        5、今でも続く日本の裁判権放棄
        6、米国はなぜ裁判権を最優先事項にするのか
        7、米軍の特権を「当たり前」と考える日本

        Posted by : 川本幸立 | とけ・九条の会 | 00:00 | - | - | - | - |
        「モリカケ疑惑を許さない」に手ごたえを感じた今朝の駅宣
        0

           序盤の「情勢」調査(共同通信)によれば、55%が投票先未定としながら、45%の「動向」から、自公が「堅調」、希望が伸び悩み、立憲民主党は倍増、共産党は議席減、維新は微増、と発表されています。

           

           千葉三区は、今朝の「東京新聞」によると、「前文部科学相の自民松野が圧倒、加計学園問題は響かず」とあります。事前報道で「世論」を誘導し、その効果を調査するのが「世論」調査と言われ、数値の意図的な操作も一部では指摘されています。

           

           今朝は乗降客の少ない学園前駅で6時半〜8時過ぎの間、マイクなしの駅宣を行いました。最初は、「市民と野党が共闘の岡島です」と言っても反応が鈍かったので、「森友加計問題許しません!岡島です」と呼びかけると、途端にガラッと驚くほどの手ごたえがありました。

           

           上記の記事の「加計学園問題は響かず」を真に受けるなら、私たちのモリカケ疑惑を争点化する取り組みが不足していることを教訓とすべきでしょうか。

           

          ---------------------------------------------------------

           

          緑区にも革新懇を〜「準備会」のご案内

           

          岡島一正さん選挙ポスター

          Posted by : 川本幸立 | 国政選挙 | 20:00 | - | - | - | - |
          千葉三区でも市民と野党共闘候補
          0

            171010

             

             本日10日、選挙戦がはじまりました。私の住む千葉市緑区は千葉三区(市原市・千葉市緑区)に属し、前文科大臣の松野希望の落下傘候補、市民と野党の統一候補の立憲民主党の岡島一正さんの3人の争いです。

             

             午後1時から千葉市緑区の事務所前での岡島候補の「出陣式」に参加し、私も応援の言葉を述べました。以下に貼り付けます。


            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             

             千葉県革新懇の代表世話人をしております、緑区選出の元千葉県議の川本と申します。

             

             千葉県の革新懇は、今年はじめから「市民と野党の共闘」を実現させるため県内の13の選挙区で「市民連合」の結成に努力してきました。突然の解散、民進党の解党という中においても、全国で240を超える選挙区で候補者を一本化し、千葉県でもこの千葉3区、5区、6区で野党統一候補が実現しました。千葉県の政治史上画期的な共闘と評価されています。

             

             教育勅語礼賛、国有地8億円値引き、「記録は破棄した」答弁の佐川理財局長のあろうことか国税庁長官への栄転もからんだ森友学園問題、安倍さんのお友達・加計孝太郎理事長、50億円の補助金詐欺として地元今治では告発の動きがある加計学園獣医学部計画問題。今回の解散は「もりかけ疑惑かくし解散」とよばれています。

             

             それに対し、私たちは、国政・憲法の私物化を重ねる安倍「翼賛」政治に終止符をうち、戦争はダメ、原発ゼロの実現、一人一人を大切にする国民が主権者の政治を実現しよう、このことを大いに訴えようではありませんか。そのために何としても、この千葉三区で「市民と野党共闘」候補の岡島一正さんを国会に送り出しましょう。

             

             今回の選挙、千葉三区では、あのモリカケ事件の国会審議で、はつらつとした前文科事務次官の前川さんとは対照的な答弁姿勢に終始した前文科大臣の方と、そしてもう一人、「排除と差別」の小池色、絶望ならぬ「希望」という名の党から落下傘候補の方が立候補されておられます。

             

             だれに投票するか、「排除と差別」の党は問題外でしょう。今、緑区民は全国から注目されています。「もりとも疑惑」をないことにしよう奔走した前文科大臣をどうするか?今度の選挙は緑区民の良識を全国に示すときです。

             

             前文科大臣は「次代のリーダー」などと自身のポスターにかいておられます。しかし、時の首相にこびへつらうリーダーなどはお断りです。岡島一正さんは、国民こそリーダーなんだ、とキッパリと発言されました。どう考えても千葉三区は岡島一正さんしかいません。

             

             市民と野党の共闘候補、岡島一正さん、主権をもつ国民がリーダーなんだと言い切る岡島さん、岡島さんの当選で、緑区民の良識を全国に示そうではありませんか。

            Posted by : 川本幸立 | 国政選挙 | 20:00 | - | - | - | - |
            加計学園獣医学部計画をバイオハザード(生物災害)の視点から見る
            0

              28日夜、私とバイオハザード予防市民センターの共同代表の新井秀雄さん(元国立感染研主任研究官・獣医学博士)とで、インターネットTV配信のFukurouFoeTV (FFTV)に出演しました。

               

              動画内右下の四角アイコンをクリックすると全画面化。上部タイトル、または右下のyoutubeと書かれた部分をクリックしますと、youtubeサイトに飛び、ブラウザの幅に合わせた大きさで再生することも出来ます。
              動画が再生出来ない場合は、MicrosoftEdgeやGoogleChromeなどのHTML5に対応したブラウザソフトをご利用ください。
              Posted by : 川本幸立 | バイオハザード | 21:21 | - | - | - | - |
              【土気駅での訴え】
              0

                 

                土気駅ご利用の皆様おはようございます。2006年の設立から数えて11年目となる「とけ・九条の会」です。本日は、「日本政府は米朝対話へ助言を」という見出しで北朝鮮の核実験、ミサイル発射問題について、また安倍さんが5月に打ち出した憲法九条に自衛隊を明記する安倍九条改憲の問題についてあの戦前回帰を目標としている右翼団体「日本会議」の提案そのものであることを指摘していますとけ9条の会 第76号のニュースを皆様にお配りをしております。是非、高校生、大学生の皆さんもお手に取って、北朝鮮の狙いは一体何なのか?日本はどう対応したらよいのか、一緒に考えていただければと思います。

                 

                さて、先週の水曜日13日の朝刊各紙で「自民 来月にも9条改憲案」の見出しで、今月28日召集予定の臨時国会中の衆参両院の憲法調査会に9条改憲案を提示することが報じられたと思ったら、昨日18の朝刊一面によれば、安倍さんは臨時国会冒頭にも衆議院を解散する意向を固めたということです。

                 

                北朝鮮の国連安保理決議に反する核実験、相次ぐミサイル発射、実は、日本をミサイルの標的にしたのでも日本の領空を通過した訳でもないのですが、安倍さんは何と言ったか、「我が国に弾道ミサイル発射」「これまでにない深刻かつ重大な脅威」と恐怖を煽り、「今は対話のときではない」と米国に軍事対応を促しました。朝鮮半島で戦争になったら戦火を浴びるのは日本と韓国です。

                 

                910日付の産経ニュースが元在韓米軍大尉の分析要旨を報道しました。それによると元大尉は、米国が北を追い詰めるばかりだと金正恩は韓国への奇襲攻撃で活路を見出そうとして暴発するかもしれず、そうなると韓国ばかりでなく日本の米軍施設などにミサイル、生物化学兵器、サイバーなどあらゆる攻撃が仕掛けられて、核が用いられなくとも、数十万人が犠牲になり数百万人が難民化して、その復旧には数十年もかかると予測しています。これではオリンピック、福島復興、拉致被害者救出どころでなくなります。

                 

                選挙になれば政治空白を生む、北朝鮮問題での安倍さんの発言から総選挙は来年に持ち越しかなと思っていたら、突然の冒頭解散発言、そして投票日は1022日か29日が軸と報じられています。何でよりによってこの時期なのか、それはただ一つ、「今なら勝てる」という一点に絞った政治判断でしかないということです。与党関係者は「解散が遅れればそれだけ森友・加計問題などが大変になり支持率が落ちる」と説明したそうです。

                 

                8億円値引きの国有地売却事件である「森友問題」、900億円の借金がある今治市に100億円もの負担を強いる「ぬれ手であわ」の加計学園問題、この「「もり・かけ」問題での追及を避けるのが狙い」、「国民の生命、財産そっちのけで政治空白をつくる自己保身解散」と批判されています。

                 

                北朝鮮問題、もり・かけ問題とともに、92日の『日本経済新聞』1面トップで「原発融資を全額補償」の見出しでつまるところ「日立が英国に建設する原発について、日本国民が全額補償する」ことが報じられました。これは成功すれば利益は企業やメガバンクが懐にし、失敗すれば莫大な損失を国民負担にするというトンデモ話です。あるいは8月の朝まで生テレで司会の田原総一郎氏が告白した「北朝鮮からの拉致被害者の引き渡しの申し出を安倍首相が断った」という発言の真相、これらについて臨時国会でしっかり審議する、その後、解散すればいいのです。

                 

                「臨時国会の冒頭解散は、森友、加計疑惑隠しだ。問題から逃げ、答弁する責任から逃れた疑惑隠し、敵前逃亡は許さない。」 有権者として声を出そうではありませんか?

                Posted by : 川本幸立 | 国政 | 00:00 | - | - | - | - |
                とけ9条の会 第76号
                0

                  国連安保理決議違反の北朝鮮の核実験、ミサイル発射問題

                  日本政府は米朝対話へ助言を

                  Posted by : 川本幸立 | とけ・九条の会 | 00:00 | - | - | - | - |
                  とけ九条の会勉強会 「自立幻想」と日本の防衛
                  0

                     

                    見坊の上に君臨する謎の権力構造

                    日米安保体制の招待に迫る

                     

                    第2回 「核の傘」とミサイル防衛

                    (開催日:2017.9.14)


                    〜北朝鮮の相次ぐミサイル発射、核実験(9/3)にどう対処すればよいのか?!

                    1.ここ数か月の状況〜「東京新聞」報道他から
                    (1)核実験に対するヒバクシャらの怒り「東京新聞」9/4朝刊より
                    (2)どう対処すべきか?
                    (3)北朝鮮核実験に対する安倍首相の声明(9/3)
                    2.日米安保体制と集団的自衛権〜「核の傘」とミサイル防衛

                     

                    参考文献
                    ―乎津自衛権とは何か」豊下楢彦著、岩波新書、2007年7月

                    Posted by : 川本幸立 | とけ・九条の会 | 00:00 | - | - | - | - |
                    千葉市確信懇だより 第33号
                    0

                      千葉市確信懇だより 第33号

                       

                      【川本幸立インタビュー記事】
                      ・地域活動を通じて感じたこと
                      ・4年間の県議活動で感じたこと
                      ・これからの革新運動への抱負

                      Posted by : 川本幸立 | 国政 | 00:00 | - | - | - | - |
                      TOP